オゾンガス・オゾン水・オゾン氷・紫外線による殺菌消臭機器の製造販売の業界最大手メーカー タムラテコのサイトです。
Japanese site | English site

オゾンの安全性について

二つの制御で安全を守りながらオゾンガスを有効に活用します


バクテクターO3に搭載されている機能について、当社は補正特許を申請中です。

また、濃度計及び人感センター設置型オゾン装置についても意匠登録申請中です。

オゾンは明確な安全基準が規定されています。


米国のACGIH(米国政府関係産業衛生者会議)及び日本産業衛生学会における許容濃度(1963年制定)
0.1 ppm(0.2 mg/m3)
1 日 8 時間、週 40 時間程度、肉体的に激しくない労働強度で有害物質に曝露される場合に、当該有害物質の
平均曝露濃度がこの数値以下であればほとんどすべての労働者に健康上の悪い影響がみられないと判断される濃度。

公的機関への納入実績は2778台(平成27年6月現在)


ショールーム、駅ターミナル構内、学校施設、病院施設、老健施設など様々な施設建物内への各部屋に設置され
更に小型軽量な当機は、消防車輌、鉄道車両 バスなど様々な箇所で積極的にご利用いただいております。
詳しい納入先は、お気軽に当社までお問合せください。